HOME > インフォ > 天の戸 百年祭

おかげさまで、浅舞酒造は創業百周年を迎えることができました。
ささやかですが、感謝の気持ちを込めまして99日に記念イベント「映画の上映と、もちろん懇親会」を行います。
酒販関係者をはじめとする日頃お世話になっている方々、夏のイベント「稲の花見」参加者、冬のイベント「天の戸祭り」のボランティアスタッフのみなさんを中心にご案内状を送らせていただきます。


天の戸 百周年祭のご案内 / 100th ANNIVERSARY

 

◆ 日時 9月9日(土) 午後1時開始
  横手駅12時発のお迎えのバスをご用意いたします。

 場所 平鹿生涯学習センター(浅舞公民館)
  〒013-0105 横手市平鹿町浅舞字覚町後140 ☎0182-24-1340



 内容 

1. 記念式典 (功労者表彰など)

2. ドキュメンタリー映画の上映
映画「BEYOND THE LANDSCAPE OF JAPAN」〈argument 5制作〉
予告編 https://vimeo.com/126102428
 

2013年、和食がユネスコ無形文化遺産になり、2020年の東京オリンピックの開催と世界の目が今まで以上に日本に注がれる時、マンガやアニメ、または都市の発信するファッションやポップカルチャーが「日本の顔」として広がりつつあります。しかし、目に刺激的に飛び込んでくるものから離れ、日々の暮らしの底にゆるやかに流れるどこか懐かしい「日本の原風景」を海外に伝えたいと、撮影当初、二十代の若者たちは考えました。プロジューサーは井野英隆さん。監督、印藤麻紀さん、撮影は監督の夫の印藤正人さんがメインです。
高知・四万十川の川漁師、秋田・横手盆地の杜氏、新潟・山古志村の闘牛の牛飼い、東京・神楽坂の日本料理人。土地に根を下ろして生きる「動かない人」四人を描くことでその背景にある日本の原風景を伝える90分のドキュメンタリー映画です。
 
3. もちろん懇親会
平成3年に初めて全国新酒鑑評会で金賞を受賞したお酒、百周年のために仕込んだ3種類のお酒などを地元の食材とともに楽しんでいただきます。
 
4. 青谷明日香さんミニライブ
シンガーソングライター・青谷明日香さん。秋田県大曲出身。秋田県のイメージアップ推進プロジェクト「あきたびじょん」」のテーマソング「あんべいいな」で知られています。また、シリーズ累計、世界140カ国で230万回以上再生されている話題の映像作品「True North,Akita.」の音楽担当もしています。
この「True North,Akita.」も、今回のドキュメンタリー映画制作のargument 5によるものです。
 

 
  1万円の会費制です。
案内状に振込用紙を添えさせていただきます。会費の振込をもってご出席とさせていただきます。
 
  お願い
肩のはらない会にしたいと思います。気軽な服装でご参加ください。
 
 
◆  オプショナル「稲の穂波ツァー」
イベント翌日9月10日、収穫間近の酒米の田んぼをバスで回りたいと思います。
 
 
「天の戸 百年祭」とほかの記念事業、記念酒についての情報をこのフェイスブックと天の戸のホームページで随時お知らせしていきます。